カテゴリー別アーカイブ: 池袋ジャズバーマスターのひとりごと

A DAY IN THE LIFE

「A DAY IN THE LIFE」はWES MONTGOMERY後期の、大名盤です。ウェスはちょうど50年前の6月15日に亡くなりました。

これ以前に、レコード会社をCTIに移った第一作で、プロデューサーの、クリード・テイラー氏は「ウェスは、偉大なる才能の持ち主だ! しかし、ジャムセッションみたいな演奏では、多くの人にこの偉大な才能が伝わらない。 それには、ラジオ、マスコミに撮りあげてもらわないと…」と述べたそうです。

今でいう、マーケティング戦略がずばり当たり、このアルバムは、全ジャンルのヒットチャート13位にまで、昇りつめたそうです。 

しかし、心ないファンや、評論家からは、「ウェスは商業主義に魂を売った!」とまで言われ、ウェスはとても悲しみ、
「ジャズの世界では、未だにビートルズのような大金持ちになった者はいない」と発言していたそうです。

ところで、このアルバム、”ハンコック” 、”ロン・カーター” 等、凄いバックにストリングスを排して、どの曲も短いながら、歌いまくっています!

没後50年!世紀のアルバムと呼んでいいでしょうね。

6月15日 : 半世紀前にウェス・モンゴメリーが45歳で亡くなった日

ウエスのすごさに触れてほしい!

今年の6月15日(金)、ちょうど半世紀前にウェス・モンゴメリーが45歳で亡くなった日です!

ベンソン、マルティーノ、メセニー等々、50年たってもその演奏のすごさはもはや伝説になっていますね~。

実際、うちに出てくださるギタリストに「今日、ライブがあるとしたら誰のライブを聞きたい?」とアンケートを取ったところ、他のギタリストに3倍以上の差をつけて、ウェスの名前が挙がりました!

この不世出の巨人を改めて、良い音で聴いてみませんか?

ジャズを聴く犬 : トイプードルの巻き

ジャズを聴く犬 : トイプードルの巻き

もう何回もジャズライブをご主人さまと聴きに来てくれる、「ゲン君」(トイプードルの名前)です。

ホントにおとなしくて、ジャズを子守歌に、スヤスヤ!ぬいぐるみのようで、可愛らしさ満点です。うちで、みかけたら、なでてやって下さいね~!

「モンゴメリーランド」 : 中国語で東京案内雑誌に掲載

「モンゴメリーランド」 : 東京案内雑誌に中国語版でも掲載されました。

先日のライブに、香港からお客様3名が起こしになりました。ガイドブックを見られているので、見せて頂いたら、中国版の「東京夜遊び?」というガイド本に、お店「モンゴメリーランド」が掲載されていました!

うーん、インターナショナルになったもんだ!

♪新年おめでとうございます♪

新年おめでとうございます。
今年もいっぱいジャズを皆様にお届けしたいと思います。

♪ わぉ~~ん、ワォ~~ン ♬ (どうぞ宜しくおねがいします)と、ブルちゃんが言っています。
                                2018年 元旦
                    モンゴメリーランド  岩﨑美次 ・ 喜美子

7月のセッションレポート 

7月のセッションレポート 

須古さんのヴォーカルセッションは、女性のお客様が増えています!

皆さま帰るまでには、仲良くなられているので、お一人でいらしても、安心と言う事ですね。

そしてギターの面々は、皆さまセミプロ級の方でした。

毎度の事ですが、集合写真、皆さま良く撮れています! 
時間の都合で先に帰られてしまった方、この次は是非、集合写真に加わって下さいね!

次回は8月12日(土)
セッションホスト:須古 典明 (ギター)さんを、またお迎えして行いますので
皆さま!また思う存分楽器を弾いて、歌って楽しんで下さいね!

一同(マスター&ママ)お待ちしております。

5月のセッションレポート 


5月のセッションレポート 

今回も、嬉しい事に女性のお客様が増えています!

そして、なんと!フルーティストの北條達子さんが生徒さんとお越しでした!
又、今回初めてという、アルトサックスの方もお見えになったり、常連のギターリストの方もお越しで、賑わいを見せて下さいました~。

なので、皆さまラッキーな事に北條さんとも一緒にセッションでしたね。

女性がお一人でいらしても、安心! 常連の方達と皆さまお話しが弾んでいました~。

毎度の事ですが、集合写真、皆さま良く撮れています! 

次回は変則的ですが、6月10日(土)
セッションホスト:佐々木 慧 (ギター)さんをお迎えして行いますので
皆さま!また思う存分楽器を弾いて、歌って楽しんで下さいね!

一同(マスター&ママ)お待ちしております。

4月のセッションレポート 

4月のセッションレポート 

このところ、嬉しい事に女性ヴォーカルのお客様が増えています!

お一人でいらしても、その場に居合わせた方同士で、お話しが弾んだり、
須古さんのバックで、気分はもうプロのヴォーカリスト!のように、楽しそう。

そして今回初めて、男性のバイオリン&ヴォーカルの方がお見えになったり、常連のセミプロギターリストさん達に、管楽器もサックス、トランペットと賑わいを見せて下さいました~。

また長野から出張で来て、お店に来店して下さった方も、楽器はなさらなくても、一緒にノリノリで楽しんで頂けました。

毎度の事ですが、集合写真、皆さま良く撮れています! 

次回は5月20日(土)
セッションホスト:中根 賢隆 (ギター)さんをお迎えして行いますので
皆さま!また思う存分楽器を弾いて、歌って楽しんで下さいね!

一同(マスター&ママ)お待ちしております。

雑誌 : 「東京の夜のよりみち案内」 に MONTGOMERY LANDが掲載されました。

ある一夜、女性が、来店され、他にお客様もいらっしゃらなかったので、ジャズや大滝永一さんの「ALONG VACATION」のアナログ盤を、聴いて頂いていました。 

その後、女性は何かじっと考え事をされていた後、実は「薩摩琵琶」を趣味でやっている旨のお話しをして下さいましたが、それが、今回の雑誌の女性編集者Nさんとの出会いです。

次に来店された時は、パキスタンの「シタール」音楽を聞かせて頂き、私は、高橋竹山の「津軽三味線」を大音量で掛けました。

その帰り際に「東京夜のよりみち案内」という本を企画しているとおっしゃり、私のお店の取材をして下さる事になり、このように立派に上梓され、素敵な本になりました。

お店に置いてありますので、是非、手にとって御覧になって下さい! 又本屋さん、コンビニでも販売しているそうです。

11月のセッションレポート 

セッション11月 003

11月のセッションレポート 

今回、女性ボーカルの方が沢山来て下さり、いつも男性の方が多い雰囲気とは違い、パァ~っと店内が華やかな感じと相成りましたね!
でも、男性陣もトランペット、サックス、ギターと楽器で華やかに音を添えて下さいました。

そして楽しく、セッションは進み、慧さんのワンポイントレッスンもちゃんと入っていましたね。

毎度の事ですが、集合写真、皆さま良く撮れています! 
お時間の都合で先に帰られてしまった方、次回は是非加わって下さい。

次回12月17日(土)
セッションホスト:須古典明(ギター)さんをお迎えして行いますので
皆さま!また思う存分楽器を弾いて、歌って楽しんで下さいね!

一同(マスター&ママ)お待ちしております。