ラグビーワールドカップ!
日本が、アイルランドに勝った!ワールドカップ。日本中が歓喜に渦巻きましたねー!

ここに、あの平尾さんが居れば…と思ったのは私だけではないでしょう。

平尾さんは、「スクールウオーズ」のモデルにもなり、伏見工業で、全国優勝、同志社大学で、初の大学3連覇、神戸製鋼では、7連覇、変幻自在のプレイは天才的でした。

今の若い方は、知らないかもしれませんが、ともかく格好良かった!19歳で、最年少日本代表、34歳で、最年少日本監督、平尾イズムは脈々と今になっても生きています!

89年には、あのスコットランドに歓喜の勝利を挙げましたが、オールブラックスには、145点を奪われると言う屈辱も味わいました。

40代になってから、あのノーベル賞を受賞された、山中先生と生涯の親友になり、共著も出されていました。

ダンディーで、ラグビー、スポーツ界に提言を発し続けましたが、2016年、53歳の若さで、がんで亡くなりました。

見た目だけでなく、芯のある格好よさ、平尾誠二さんが監督だったらなぁ~、と思い続けた日でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください