カテゴリー別アーカイブ: LIVE & EVENT レポート

6月22日(金): 亜樹山 ロミ(ヴォーカル)& 須古 典明 (ギター) ライブレポート

6月22日(金)は 亜樹山ロミさんのヴォーカル & 須古典明さんのギターでライブが行われました。

ジャズボーカルの大御所、ロミさんが久しぶりのライブ!スイング感といい、英語の発音といい、若手のシンガーとは一味違う演奏でしたね!

毎度のマイクなしのロミさん、喉を潤すのは、水はダメ、白ワインで潤すのが、ロミ流ですとの事 (カッコいい!ロミ先輩 By ママ)。

須古さんもロミさんとの演奏は楽しそう! 

次回:ちょっと先ですが10月12日(金)です。お楽しみに!

6月21日(木): 門馬 瑠依 (ヴォーカル)& 須古 典明 (ギター) ライブレポート

6月21日(木)は 門馬瑠依さんのヴォーカル & 須古典明さんのギターでライブが行われました。

今回は、前半を「ジブリ特集!」 後半を「ジャズスタンダード」でお届けしました。

ジブリは、普段歌い慣れていないせいか、苦労されたようですが、そこはプロ!流石です 「魔女の宅急便」など素晴らしい出来でした。

瑠依ちゃんの声はとても透き通っていて、合わせる須古さんも楽しそうでしたね!

次回 :9月21日(金)で決定ですよ! この次はミッシェル・ルグランの特集をやってくれるかも…。

PS 今回、瑠依ちゃんの歌に聞き惚れてしまい、ごめんなさい、肝心のライブ用写真、撮るのを忘れてしまい、前回のを使用しています。

6月20日(水): 井上 智 ソロギター ライブレポート

6月20日(水)は井上智さんのソロギターでライブが行われました。

この日はあいにくの雨でしたが、遠く、香港やバンコクからのお客様を交えてソロギターが演奏されました。

智さんのギター、いつ聞いても素晴らしい! ユーモアがあるし、アドリブも、予想外の展開になること、しばしば!
それも、智さんの温かい人柄が、生み出しているんですね! 

お店の中では英語が飛び交い、こう言う時は、もっと英語を勉強しとけば…、と思いますね。

6月15日(金): 新モンゴメリーバンド ライブレポート

6月15日(金)は ”新モンゴメリーバンド” 澤岡直樹さん & jAZZ高木さんのダブルギター &小泉哲哉さんのフルート・サックス & 佐藤穣さんのヴォーカルでライブが行われました。

メンバーは変われど、なんと8回目のライブでした!

今回は、インストで小泉さんのフルートをフィチャーしたボサノヴァに、澤岡さん、高木さんのソロがさえ渡った、ウェスの「ロードソング」ちなみに、この日は余談ですが、ウェス・モンゴメリーの命日です。ちょうど50年前のこの日に亡くなりました。

そしてこの日は、新メンバーの佐藤穣さんのお披露目でした! 練習の成果をいかんなく発揮され、お客様のアンコールもいただきましたね。 ありがとうございました。

このように音楽を愛する方々との会話は、本当に楽しかったです!

6月14日(木): 菅野 義孝 ソロギター ライブレポート

6月14日(木)は 菅野義孝さんのソロギターでライブが行われました。

東京でソロギターは初めてとのこと。菅野君の175は、弾き方が良いんでょうね!こんなに良い音のジャズギタリストはいないと思いますね。

そして18番の「いそしぎ」や「ミスティ」他に、素晴らしいボーカルも披露してくれました。

次回は、7月4日(水)、あの井上智さんとの、スーパージャズギターデュオです。
東京でなければ、聞けない組み合わせですよ! 日本全国から、お待ちしております。

6月8日(金): 山口 廣和(アコースティックギター)& 酒井 麻生代(フルート)&佐々木 正治 (エレキギター)ライブレポート

6月8日(金)は山口廣和さんのアコースティックギター & 酒井麻生代さんのフルート & 佐々木正治さんのエレキギターでライブが行われました。

このユニット、以前から気になっていましたが、すごくレベルの高い演奏でしたね!

佐々木君は2回目の登場、今回、初の山口君のアコギにも驚きました。

そして麻生代さんのフルート、情感にあふれていましたね~!

お越しくださったお客様も、大喜び、どうもありがとうございました。

6月6日(水): MIWO (ヴォーカル) & 須古 典明 (ギター)ライブレポート

6月6日(水)は MIWOさんのヴォーカル & 須古典明さんのギターでライブが行われました。

今回、初めてじっくり、MIWOさんの歌唱を聴きましたが、声が透明で、ジャズフィーリングにあふれていましたね!

さすが、須古さん推薦のボーカリストです。

今回聞き逃した方、次回8月23日(木)に出て下さいますので、是非お越し下さい!

5月25日(金): ちゅうま けいこ (ヴォーカル)& 須古 典明 (ギター)ライブレポート

5月25日(金): ちゅうま けいこ (ヴォーカル)& 須古 典明 (ギター)ライブレポート

このお二人は旧知の仲なので、大変りラックした雰囲気で、ライブが行われました。

特に、ミッシェル・ルグランの「これからの人生」にはジーンときましたね~! 

また須古さんのギターは、相変わらず、歌いまくっていましたよ!

5月23日(水): 犬塚 彩子 (ヴォーカル・ギター)& 前原 孝紀 (ギター)ライブレポート

5月23日(水)は犬塚彩子さんのヴォーカル・ギター& 前原孝紀さんのギターでライブが行われました。

いかにも、ジョアン・ジルベルトに影響を受けた、彩子さんの弾き語りに、今回は強力な助っ人、前原君が登場!

ジョビンの名曲にのせて、ボサノヴァは、これからの季節にピッタリの音楽でした!

次回:7月26日(木) このお2人のデュオ、決定です!

5月18日(金)・19日(土): ヒロ ヤマナカ (ギター)& ポール コガット (ギター) 2Days ライブレポート

5月18日(金)・19日(土): 2Days ライブレポート
ヒロ ヤマナカ さん & ポール コガットさんのギターデュオで、2日間ライブが行われました。

何と2日間に渡り、「マルキオーネブラザーズ」として、貴重なライブでしたね!

コガットさんは、ニューヨークから、初来日! 幻想的で、内省的な演奏を繰り広げてくれました。

そしてヒロさんのプレイも、ジャズギターの魅力に溢れていましたね!

マルキオーネギターについては、織田信長時代の貴重なマホガニーを使っているそうで、まさに宝石のような美しさと、妖しい音色に充ち溢れていました。

特別にこの大事なマルキオーネギターをヒロさんから触らせて頂きました(非常に緊張したその時の写真も添付)!

今回このライブの為に、遠く、徳島や京都からのお客様もお見えになり、有難うございました!

また全てを仕切った、ヒロさん!お疲れさまでした。