11月22日(金)は須古典明さんのギター& 佐藤忍さんのベースでライブが行われました。

普段は、ボーカルの伴奏をすることが多い、須古さんが、この日は主役、その繊細で、ロマンシズム溢れる演奏を聞かせてくれました。

ボサノヴァあり、ジャズスタンダードありで、美しいガットギターの音色に陶酔!

そして初出演の佐藤忍さん、彼ののウッドベースもガット弦をお使いで、名手ぶりを遺憾なく発揮して下さいましたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください