カテゴリー別アーカイブ: 池袋ジャズバーマスターのひとりごと

「ジャズ批評」 : モンゴメリーランドが掲載されました!

ジャズ批評 001

ジャズ批評 002

ジャズ批評 003

最新「ジャズ批評」11月号、「ジャズピアノの名盤」特集号の中で、「アナログオーディオふらふら」で4ページにわたって、当店「モンゴメリーランド」が紹介されました。

気鋭のオーディオライター、田中伊佐資さん (「オーディオジコマン」等の著作) による取材でした。アッと言う間に時間が経ち、楽しくお話しができました。

ぜひ、ご覧になって見てください!

9月のセッション : 6周年記念と一緒に!

9月セッション 002

9月セッション 005

9月17日(土) : 9月のセッションが滞りなく、須古さんのもと、今回も、ボーカル、サックス、ギター、フルートと色とりどりにお越しくださり、楽しく進行しました。

又、プロフルーティストの北條達子さん、ヴォーカリストの荒川麻衣子さんも色を添えて下さいましたね。

そして今回のメインイベント、6周年記念パーティーへと突入!

常連のお客様より、スパークリングワインのお祝いを頂き、全員で乾杯!っとその前に、またまた常連のお客様より、祝辞も頂戴しました。

そして、和やかに宴もたけなわとなりました。本当にお客様・ミュージシャンの皆さま、ありがとうございました。こんなに素晴らしい、お祝いをして頂き、感無量です。これからも、マスター&ママの二人三脚でやって参ります!

次回は10月15日(土)
セッションホスト:佐々木 慧(ギター)をお迎えして行いますので
皆さま!また思う存分楽器を弾いて、歌って楽しんで下さいね!

頂いたお花

祝い花 003祝い花 002

6周年記念に、お花を頂戴しました!ありがとうございます。

福岡出身のギタリスト、柳武史雄さんからでした。それも 「開店6周年おめでとうございます。私達ギタリストの聖地です!」 と言う、嬉しい言葉を添えて頂いていました。

2回しかお会いしていないのに、嬉しかったです。

そしてまだ先ですが、柳武トリオは、11月25日(金)に出てくださいます。素晴らしいギタリストなので、一人でも多くの方に聞いて頂きたいですね!

8月のセッションレポート

セッション8月 002

8月のセッションレポート

今回は何とこの週末20日は台風が来ており、集中豪雨があちらこちらで多発していた中、危ぶまれるセッション!
そんな中、雨にも負けず…でお越し下さった皆さま方に、感謝しております。

幸いにも、帰宅時にはすっかり雨も止み、ほっと胸を撫で下ろしたところです。

さあ、そして今回、ボーカルにトランペット、サックスに、ギターと色とりどりの楽器をお持ちお越しくださり、楽しくセッションは進み、もう歌う曲がない!何て言うところまで、沢山参加して頂けました。

毎度の事ですが、集合写真、皆さま良く撮れています! 

次回は9月17日(土)は6周年記念も兼ねて、セッションを行います。
セッションホスト:須古典明(ギター)さんをお迎えして行いますので
皆さま!また思う存分楽器を弾いて、歌って楽しんで下さいね!

一同(マスター&ママ)お待ちしております。

柔道家 : 「木村政彦」

木村政彦
今、オリンピックたけなわで、柔道の応援にも力が入りますね!

この本はベストセラーになり、様々の書評欄で取り上げられた、柔道史上最強と言われる、木村政彦氏の伝記本です。文句なく面白かったですよ!

戦前、戦中、戦後と15年間不敗、山下泰裕さんや、ヘーシンクに比べ、「問題にならない、3分と立っていられないだろう」との、各界からの意見がすごい!

これだけの、天才柔道家が、死ぬまで思いつめた事は、柔道7段で昇段が止まり、柔道殿堂にも入っていない事などが明らかにされています。まさしく、現代なら、国民栄誉賞を取ってもおかしくない人物が、時代に翻弄される、悲しいフィクションでもあります。おすすめです!

8月1日(月): 笹島 明夫 & 井上 智  「 ライブ & セミナーレポート」

笹島&井上 002

笹島&井上 004

8月1日(月)は 笹島明夫さん & 井上智さんの「 ライブ & セミナー」が行われました。

今回は普段のライブより、曲数を抑えて、質疑応答の時間を沢山設けました。

笹島さん&智さん、本当に凄いギタリスト! 16年ぶりに会われたそうですが、笹島さんが、ツッコミ、智さんがダジャレで受ける、漫談風のセミナーは楽しく、且つ凄くためになりました。とてもとても2時間では足りないぐらいでしたが、お客様からは、もう次回のアンコールが出るくらい人気のセミナーとなりました。

そして普段、智さんがあまり演奏しない「スローブルース」のお二人は凄かった~!

「THE WRECKING CREW」

本 001

「THE WRECKING CREW」
この前、お客様から教えていただきました。1962年から75年にかけて、ロック、ポピュラー音楽を支えたスタジオミュージシャン達です。

ビーチボーイズ、レイ・チャールズ、特にサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」は有名です。彼らは、レコードにもクレジットされることは有りませんでしたが、膨大な楽曲を吹き込んでいます。

ジャズ界でも、スタジオ系の仕事をしているミュージシャンも沢山いましたが、激減しているようですね!

この 「THE WRECKING CREW」 は伝記映画にもなっているそうです!

7月のセッションレポート 

セッション7月 001

7月のセッションレポート 

本日のヴォーカリストは4人の方々、そのうちプロ活動をしている、荒川麻衣子さんが来てくれました。
久々にギターも9人の方がお見えになり、皆さまの豪華なギターがお店に溢れかえり、出口付近ではギターケースが凄い事に…。嬉しい悲鳴です。
サックスの方もお1人で大忙し! 

そうこうしているうちに、アッと言う間に楽しい時間は過ぎていきました。

毎度の事ですが、集合写真、皆さま良く撮れています! 今回も早めに帰られた方が、いらっしゃいましたが、次回は是非一緒に加わって下さい!

次回は8月20日(土) セッションホスト:浅葉裕文(ギター)さんをお迎えして行いますので
皆さま!また思う存分楽器を弾いて、歌って楽しんで下さいね!

一同(マスター&ママ)お待ちしております。

糸のこアート : 「Wes Montgomery」 第2弾

糸のこアート2 002
糸のこアート1 004

糸のこアートのご紹介、第2弾

先般、名古屋在住の米山さんから、「フルハウス」の糸のこアートを頂戴して、皆さまにもご覧頂きましたが、今回、その「Wes Montgomery」 第2弾として、送って頂いた作品をご紹介します。

これは、ウエス・モンゴメリーとジミー・スミスの名盤、「ダイナミックデュオ」ですね!

その表情の陰影といい、素晴らしい作品です。米山さんのウェスへの愛情が伝わってきます。

お店に来られたらぜひ、皆さまご覧になってくださいね!

勝海舟 : 「氷川清話」

勝海舟 002

勝海舟 : 「氷川清話」

このところの、政治不信は皆さん、辟易としてると思います。しかし、過去にはこんな凄い人がいました。いわずとしれた、勝海舟です。

勝を斬りに来た坂本竜馬は勝の識見にその場で門人入り、西郷隆盛は会談後、「どれほどの知某があるかも分からず、ひどく惚れ申した」と述べています。

有名な江戸城無血開城は、この勝と西郷によって行われ、江戸を戦争から救いました。勝は、幕臣でありながら、広い視野をもち、胆がすわっており、何十回もの暗殺の危機からも逃れる事が出来ました。

皮肉と揶揄の人でひどく口が悪く、まさに江戸っ子の塊のような人だったと。この本の中で、政治の極意を尋ねられ、「誠心誠意しかないよ!」と、述べています。

勝のような政治家がいれば、太平洋戦争もおこらなかったのでは?と思わせる、古今第一級の人物です。「氷川清話」口述なので、分かりやすく抜群に面白い本ですよ!