LIVE,SESSION & EVENT


池袋のジャズバー、モンゴメリーランドではライブ、ジャムセッションやジャズ入門講座などイベントも開催しています。

ライブ&イベントスケジュール



ライブ・イベントのお知らせのバックナンバーはこちら

ライブレポート


ライブ・イベントレポートのバックナンバーはこちら

LIVE,SESSION & EVENT」への2件のフィードバック

  1. UNICORN

    先日古野さんのDuoConcert、初めての参加にも関わらず暖かく迎えて頂き大変有難うございました、感激しましたの、SNSに下記感想を上げました、御一読頂ければ幸いです  (UNICORN);
    =================================================
    先週は中一日おいてのJazzLive、片や16人編成、片や二人・・・・と両極端なのも面白い!!更に両Concertとも友人から誘われての参加・・・・・、この事実も最近の自分のJazzLive環境をよく示しています。

    さて珍しくSzさんからJazzの御誘い、出演者も40年位前、渡辺貞夫グループでのDebut時から気になっていたベースの古野光昭、DebutLPでのその日本人離れした吠えるような音(敢えて言えば日本には珍しいミンガス影響下か・・・・!?)、その後着実にその路線を発展拡大し、吉野サウンドと呼んでも良いOne&OnlyなSoundと表現方法が素晴らしい!!

    実は今から10年ほど前、柏Jazz祭(?)の木住野佳子Trio参加時に聴いたのが生最後、その後縁が無く聞く機会を逃していましたので、さてその後??今回のDuoは<渡りに船>、ホイホイと乗ってしまいました。

    ベース奏者は他のJazz楽器(奏者)と較べ小生の印象では、年と共に<枯れていく>・・・・・のではなく<百花繚乱>、咲き乱れていくイメージがありますが何故でしょう、不思議です!!

    今回のLiveもそのイメージが濃厚、マスターは<日本一のベース奏者>・・・・と言われていましたが、世界中を見渡しても彼の様なSoundを出すベースを聴いたことが有りませんので、<日本一>と言った言葉は取っ払ってもいいかも知れません。

    当日は開店同時に店に踏み込みましたので、幸いなことに御二人の音合わせを経験出来ました、初めての共演とのこと(マスタのIdea)、当然若干の違和感が有って当然なのですが、何故か人間的&音楽的に共感し合うものが有るのでしょうか・・・・?!そこはジンワリとお互いを<味わい>ながら音を濡らしていく様子が期待感を抱かせます。

    本番Start前に、Szさん御友人のSkさんも参加し最前列席に陣取りJazz<四方山話>に花がさくのもこの様なおじさんグループの特権、楽しいです!!

    肝心の本番、その<乱れ咲き>状態に耳と身をタップリ晒せました、彼のスタイル、ベースと言った楽器に身を置いていますが、敢えてホーン楽器的なアプローチと言った方が良いかも知れません、多彩な音色とリズム感、特にベース奏者が嫌う?フレットと弦のぶつかる音を、これほどまでに有効に音色とリズムの一部と利用している奏者は聴いたことがありません、また弦の真下に何かアンテナの様に半円状の裸線が設置されていますが、これも彼独自の音色感を出すためのPick-Up装置かもしれません!?

    Duo相手の井上さんNYCに1989年から20年以上滞在し音楽活動を続け何年か前に帰国、大阪を中心に(想像です!!)活躍されているようですが、この方の音色も素晴らしいものがあります、あまりにも多彩で独特の音色と奏法なので楽器の名前を聞いたところ、<リビエラ>、共鳴箱の厚さが深く、幅が若干狭いようです、Pickを見せてもらいましたがかなり厚く固め、でも出てくる音はその固さを意識させません、如何にそのコントロールが繊細なのか・・・・驚かされます!!

    Szさん、御誘い有難うございました、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
    =================================================

    返信
  2. 池袋ジャズバー・モンゴメリーランド 投稿作成者

    村山様。
    返信が遅くなりすみません。
    当店には、ウッドベースの置き楽器は有りません。
    ベースの方は、持参して頂くようになります。
    よろしくお願いします。
    モンゴメリーランド

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です