8月17日(木): 橋詰大智(ドラム)・Key(ヴォーカル)・市川海容(テナーサックス)・田中亮輔(ギター)・菊池藍(ベース)ライブレポート

LINEで送る
Delicious にシェア
[`evernote` not found]

8月17日(木)は橋詰大智君のドラム・Keyさんのヴォーカル・市川海容君のテナーサックス・田中亮輔君のギター・菊池藍君のベースでライブが行われました。

今回は、「SOULVILLE」のスペシャルバージョンで、ボーカルのKeyちゃんが加わりました。

橋詰君をリーダーに、「SOULVILLE」の若い彼らが本物のジャズを演奏します。

その中でも、市川君は、ロリンズ、ジミー・ヒースに憧れているすごいサックス奏者。

彼らのジャズに対するその姿は驚きと、快感です。やっぱり、ハードバップは楽しいですね~!

次回9月22日(金)はトランペットの望月君が加わり、2管でお届けします! ぜひ、頑張っている彼らの演奏を聴いて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です