3月27日(月)は 西村俊哉さん & 栗山亮介さんのダブルギター & 玉木さんのベースでライブが行われました。 

このお3方は初めての出演でした。特にリーダーの西村さんは、一度聞いてみたかったので願いがかないました。

ジプシージャズは、アメリカのジャズとちょっと違い、哀愁が漂うヨーロッパスタイルの音楽です。急速調のナンバーも数多くありました。

そして盟友、足立直子さんや、ギター好きのお客様が飛び入りをしてくれました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください