ジプシージャパン

11月26日(木)は「 ジプシー ジャパン」の菅原智明さん & 青鹿賢一さん & 田中直也さんのギタートリオでライブが行われました。

このトリオは、かのジャンゴ・ラインハルトの音楽に触発されたグループです。ジャンゴというと、ジョン・ルイスの名曲「ジャンゴ」のような哀愁を帯びたギタリストで、戦前のアメリカジャズ界に唯一の影響を与えたギタリストとして記憶されています。

こういうスタイルが滅びずに、若い3人が継承していってくれるのは、嬉しいことです。
「コーヒールンバ」「パリの空の下、セーヌは流れる」などの名曲をアレンジして楽しく聞かせてくださり、楽しい夜でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください