「銀座のこうじの物語」 : 服部こうじ

LINEで送る
Delicious にシェア
[`evernote` not found]

服部

このCDはお客様から「聞いてみて!」と言われて預かりました。服部こうじさんです。存じ上げませんでしたが、ギターを服部さん、ピアノが日本音楽界の大御所、前田憲男さん、ベースを荒川康男さんが勤めています。

ライナーの中で前田さんは「自分の音を持っている数少ない類まれなミュージシャンで私の演奏の中でも最上位にあげられる」と、激賞しています。

後日、お客様と服部さんにお会いすることができました。服部さんは、生まれつき、目が不自由で自分の名刺に「楽譜のいらないギタリスト」と書かれていました。目が不自由でも優れたミュージシャンはいます。アート・テイタム、ジョージ・シアリング、レイ・チャールズ、スティービー・ワンダーなどです。

健常者に比べてそれは大変な苦労をしたのは間違いありません。服部さんは、陽気で前向きに音楽を語ってくれて、大変好感を持ちました。このCDもジャズスタンダードを素晴らしい演奏でしています。

長谷川清さんは、筑波盲学校の先輩だそうです。近いうちに出ていただく予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です