先日、「東京スカイツリー」に行って来ましたが、「東京スカイツリー」8周年だそうです。まだまだ混雑する場所で、もう少し経ったら行こうと思いつつ、何と。8年も経ってしまいました。

もうビックリする事だらけです。地上350mの「東京スカイツリー天望デッキ」までのエレベーターの早いこと。
今のところ何メートル、と言う表示を見ていると、あっという間に100,200,300mと外が見えていないだけに、早さが伝わりにくいですが、耳がぼーんとして、耳抜きをして、高いところにきているんだなと、体は正直ですね。

どちらかと言えば、高い所が苦手なママですが、天望デッキに到着して、ドアが開き、高さ5メートルを超える大型のガラスを前に広がる景色に、苦手なんという言葉、どこかに吹き飛んでしまいました。

いらした事のある方はお分りでしょうが、何と約70メートル先までの景色が、ぐるっと回って360度見えるんですね!

近くにある国技館から、六本木辺り、東京タワー、新宿の高層ビル群、都庁もあったし、場所によって、川ではなくて、海が広がっている所、ランドマークもかすかに見える。そうそう飛行機も偶然飛んでいる所を目撃!

なんだか、ジオラマの中にいるような、家・車・ビル・川・所々に公園の木々の緑など小さく鮮明に見える不思議さ,いつまで居ても飽きないな~。

この日は見えなかったけれど、雲が無ければ、富士山などの山々が見える方角があります。見たかったな!

でも来て良かった!ホントは来るのちょっと躊躇していたけれど、心が洗われるようなすがすがしい気分で、活力も沸いた感じです(これ以上活力が沸いてどうする?ママです)。

今度は日が沈むころからの夜景を見に来たいな、と思います。  byママ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください