9月3日(火)は高樹レイさんのヴォーカル& 須古典明さんのギターでライブが行われました。

アンコールに応えて、このお2人の2度目の共演です。

今回はジャズスタンダードに加えて、武溝徹さんの曲や、ウェイン・ショーターの難曲にチャレンジして下さいました。

レイさんのレパートリーの広さに驚きましたね!

そしてその難曲を、初見で弾きこなす須古さん、やはりその凄さはよ~く分かりました。

次回は11月5日(火)に決定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください