CD : 「EMILY REMLER」

ウェストリビュート!ジャズギターの歴史で、女性ギタリストは、メリー・オズボーンと、このエミリー・レムラーしか知りません。

彼女はバークレィ音大出身で、美人ギタリストとして、デビューアルバム「FIREFRY」でも、ハンク・ジョーンズが付き合っています。

彼女曰く「私はウェスほど、どきどきするギタリストは知りません」と、強いウェス・モンゴメリーへの尊敬を吐露していました。

この中でも、表題曲の「EAST TO WES」は実に格好良い演奏です。まさに大器として、将来が嘱望されていましたが、惜しむらくは、オーバードースにより、30歳そこそこで、亡くなってしまいました。

EMILY REMLERの教則ビデオもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください