LP : MILES DAVIS Kind of Blue

多分、世界中のジャズファン、ミュージシャンにアンケートを採ったら、ぶっちぎりで名盤ランキングで、優勝するであろうマイルスの「KIND OF BLUE」。

常に時代の先頭を走ってきたマイルスが、コードチェンジに頼らず、モードという概念を、ジャズに持ち込んだ記念するべき一枚です。

日本でも、海外でも、毎年、相当数が売れ続けているらしいです。マイルス、コルトレーン、エヴァンス、キャノンボールが織り成す、金字塔ですね。

このアルバムは、ヘッドフォンや、ミニコンポではなく、是非、上質のオーディオで、出来れば大音量で、聞いてもらいたいもんです。

特に「BLUE IN GREEN」 しびれますよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください