LP : 「SMOKIN’ AT THE HALF NOTE」   WYNTON KELLY TRIO / WES MONTGOMRY 

ウェス・モンゴメリーのライブは凄い!「フルハウス」然り!
このアルバムは、約50年近く前に、入手した、オリジナル盤です。

この演奏はどれも凄いのですが、「NO BLUES」で、23コーラスのウェスのソロは神がかっています。

音楽に造詣の深い、村上春樹氏の著書「ポートレイト イン ジャズ」の中で、ウェスは最初から、他のギタリストと全然違って聞こえた!と、おっしゃっていました。

このソロの中で、ウェスがコードソロを始めると、ウィントン・ケリーがピアノを弾くのを辞め、ウェスをじっと見ていたという逸話があります。まさに、スケールの大きな、ジャズギター世紀のソロです。

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください