9月11日(火)は 菅野義孝さんのギター & 粟谷巧さんのベースで ライブが行われました。

このお二人!菅野君のCDでもお馴染みですが、音の良さが半端じゃありませんね~!

菅野君の175のうっとりするような音色の秘密はピッキングにあるのでしょうか?

また、久々の粟谷君のガット弦のベースの音の凄さ!生で、ポール・チェンバースは聞いたことはありませんが、きっとこんな音だったのかなー?と、連想してしまいました。

フルートの北條達子さんのシットインもあり、深夜まで、音楽談義は続くのでした…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください