JAZZ講座 : 2月18日(火)のレポート

LINEで送る
Delicious にシェア
[`evernote` not found]

今回は、ジャズの黄金時代である50年代~60年代のハードバップを中心にお話しさせていただきました。ジャズが一番、熱かった時代です。また、お客様が色々な言葉に惑わされるといけないので簡単な説明をしてみました。

カテゴライズするはどうかな?と、思いましたが、バップ、ハードバップ、ウエストコーストジャズ、クールジャズ、フリージャズ、ジャズファンク、ジャズロック、アシッドジャズ、フィージョン、コンテンポラリージャズ、新主流ジャズ、などなど、これらの言葉もジャズを難しくしてる要因かもしれませんね!

別に音楽には違いはないのですが・・・すぐに分類したがるのは初心者には分かりずらいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です