最近は、新しいジャズより、こんなのを聞いています。

アート・テイタムは全ジャズピアニストから、神様と呼ばれた巨人。 ホロビッツがクラブに聴きに来て、驚嘆して通い詰めたとか、逸話に溢れている凄い人!

直接的な後継者はオスカー・ピーターソンですが、トミー・フラナガンや、ハンク・ジョーンズなどの名人からも神様扱いで、すごく尊敬されているようですね~。

ベン・ウェブスターのソロも古いと言えば、古いんですが、今はこんなテナーを吹く人はいません。 

ムード溢れる中で、ムードテナーに終わっていないのが、また凄い! 考えてみると、ビバップ以前にも、このように凄い人がいっぱいいたんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください