SOUND


池袋JAZZ CAFE & BAR MONTGOMERY LANDは音に自信があります。

東京都内のジャズバーでもトップクラスのオーディオシステムとマスターがコツコツ集めたLPやCDなど貴重な音源をご紹介します。

こだわりのオーディオ

JBL 4344MK2

天才音響技術者ジェームス・B・ランシングが設立したブランド「JBL」。そのスピーカーはプロからも高く評価されており、映画館やPAなどでも高いシェアを誇ります。

そのJBLが80年代にリリースした4344はオーディオマニア垂涎のスピーカーです。90年代にリモデルされた4344MK2をモンゴメリーランドは導入しています。

Wadia861

Wadiaはアメリカ・ミシガン州のハイエンド・デジタルオーディオ・メーカーです。1988年にリリースした革新的なデジタル-アナログコンバーター(DAC)Wadia2000で一気にその評価を不動のものにしました。

DSP、デジマスターというソフトウェア制御で高次マルチビット補間を実現し、CDなどデジタル音楽ソースから鮮やかな生命感と躍動感をひきだすDACやトランスポートを数多くリリースしています。

モンゴメリーランドは2000年にリリースされたDAC/CDプレーヤーシステムWadia861を導入しています。

McIntosh C42

マッキントッシュのプリアンプC42です。音はマッキン特有の中域の厚い音です。8バンドイコライザーが付いていますので微調整が可能です。旧モデルのC40に比べ、明らかにSN比が向上しています。

McIntosh Mc402

マッキントッシュのパワーアンプMC402です。400W+400Wの出力です。

マッキンのパワーアンプの特徴は、トランジスターでも出力トランスを積んでいるところです。音も、力感みなぎり多少、濃厚なところでしょう。JBLのスピーカーにはマッキンのアンプが好相性なのはオーディオマニアの間では定説です。

Wadia170″iTransport”

Wadiaはアメリカ・ミシガン州のハイエンド・デジタルオーディオ・メーカーです。1988年にリリースした革新的なデジタル-アナログコンバーター(DAC)Wadia2000で一気にその評価を不動のものにしました。

DSP、デジマスターというソフトウェア制御で高次マルチビット補間を実現し、CDなどデジタル音楽ソースから鮮やかな生命感と躍動感をひきだすDACやトランスポートを数多くリリースしています。

iPodから生デジタル信号を引き出す画期的なアイテムWadia170″iTransport”をモンゴメリーランドは導入しました。

貴重な音源の数々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です