カテゴリー別アーカイブ: LIVE & EVENT レポート

9月14日(木): Yuko(ヴォーカル) & John Keyser(ギター) ライブレポート

9月14日(木)は Yukoさんのヴォーカル & John Keyserさんのギターでライブが行われました。

この夏から、お二人は日本で活動されるそうです。縁あって、その第一回目のライブを「モンゴメリーランド」で行わさせていただきました。

Yukoさんの素晴らしいボーカルにJohnさんの優しいギターが寄り添います。

この日は Yukoさんの旧友達がたくさん来て下さり、終始和やかに演奏は進み、最後はうちの常連様のベースと歌の飛び入りもありで、大盛り上がりでした~!

9月13日(水): 荒川 麻衣子 (ヴォーカル) & 井上 大地 (ギター) ライブレポート

9月13日(水)は荒川麻衣子さんのヴォーカル & 井上大地君のギターでライブが行われました。

このお二人はよくコンビを組んでいて、確かな音楽性と明るい性格で、私も大好きです。

この日は、お客様から、「フライミートウザムーン」などのご希望を頂き、麻衣子ちゃんが熱唱しましたね。

また大地君のソロギター、何か聞き覚えのあるよい曲だなぁ~?と思っていたら、尾崎豊さんの「17歳」でした。よかった!

そして最後はお客様が、イーグルスを歌われて楽しく夜は更けていきました。

9月8日(金): 直居 隆雄 & 中根 賢隆 ギターデュオライブレポート

9月8日(金)は 直居隆雄さん & 中根賢隆さんのギターデュオでライブが行われました。

このお二人は、師弟関係。スタンダードや、ウェス所縁の曲を多く演奏してくれました。

直居さんのMCは含蓄があり、「ウェスや、ジム・ホールなどがいなかったら、今の僕はいないし、それを後進に引き継いでいくのがジャズの歴史!」とのお話に、感銘しました。

中根君の演奏にも「本当にうまくなったな~!」と温かいお言葉を掛けてたのが印象的でしたね!

9月7日(木): YURIE (ヴォーカル) & 須古 典明 (ギター) ライブレポート

9月7日(木)はYURIEさんのヴォーカル & 須古典明さんのギターでライブが行われました。

YURIEさんは、新しいCDを録音され、販売も間近。このレコーディングには、須古さんも加わっています。前夜祭として、この日のライブは、大勢のお客様がいらしてくださいました。

これも、フレンドリーなお二人ならではの事。

アフターでは、恒例のセッションタイム! 生憎の雨にも関わらず、大賑わいで楽しかったですね、ありがとうございました!

9月1日(金): 柳武 史雄 (ギター) & 佐々木 慧 (ギター) ライブレポート

9月1日(金)は 柳武史雄さん & 佐々木慧さんのギターデュオでライブが行われました。

お二人とも、ジャズギターでは珍しい7弦ギターのミュージシャンです。

柳武さんは、福岡からこの日のために来られた、素晴らしく歌うジャズギタリスト! スイングから、ロック寄りのギターまでカバーしています。

そして慧君は、7弦ジャズギタリストとして、都内で活躍中! 

「キャラバン」は7弦の分厚いハーモニーが楽しめました!

お天気不順な中、お越し下さったお客様、ありがとうございました!

8月30日(水): 菅野 義孝 & 荒川 麻衣子 ライブレポート

8月30日(水)は 菅野義孝さんのギター & 荒川麻衣子さんのヴォーカルでライブが行われました。

「岩手めんこいライブ」第2弾!は、お2人とも、もう東京が長いので、岩手訛りはあんまり出ませんでしね!

音楽は、麻衣子ちゃんの熱唱と、菅野君の素晴らしいギターで盛り上がりました~。

そして最後には、AYUKOさん(ヴォーカル)の飛び入りもあり、絶好調で夜は更けていきました。お出で頂いたお客様、どうもありがとうございました。

8月25日(金): 釘宮 正豪 (ギター) & 笠井 章子(ヴォーカル) ライブレポート

8月25日(金)は釘宮正豪さんのギター & 笠井章子さんのヴォーカルでライブが行われました。

久々のこのコンビで登場! 釘宮君は、大好きなギタリストです。ケニー・バレルや、グラント・グリーンに触発されたスタイルに好感が持てますね!

そして章子ちゃんは、確かな歌唱力と、明るいキャラクターでこれまた人気のシンガーですね。

お二人の素晴らしい演奏の後に、アフターセッションあり! 今回はサックスを吹かれる方に、ギターを弾かれる方、そしてハーモニカを演奏してくださる方等、楽しく時はアッと言う間に過ぎて行きました~!

8月24日(木): はま のぞみ (ヴォーカル) & 成川 修士 (ギター)ライブレポート

8月24日(木)は はまのぞみさんのヴォーカル & 成川修士さんのギターでライブが行われました。

のぞみさん、最初のステージは、ジョビンナンバーを多く歌われましたね。うだるような暑さには、ジョビンのボサノヴァナンバーはピッタリ!

成川さんのガットギターも涼しげでした! そして最後は、井上陽水さんの「少年時代」で、真夏のステージは終了。

暑い中お越し頂いたお客様、どうも有難うございました。

8月23日(水): 中根賢隆(ギター) & 三浦裕美(アルトサックス)& 座小田諒一(ベース) ライブレポート

8月23日(水)は中根賢隆さんのギター & 三浦裕美さんのアルトサックス & 座小田諒一さんのベースでライブが行われました。

久々のレギュラートリオでの演奏。 スタンダードと、中根君オリジナルの村上春樹さんの小説をモチーフにした曲も演奏されました。

三浦さんは、ペッパーがアイドルの良い音色のサックスフォン奏者で、座小田君もジミー・ガリソンがアイドルの太い音色のベース奏者でしたね!

8月18日(金): 加藤  泉 & 鈴木 洋一 ライブレポート

8月18日(金)は加藤泉さん & 鈴木洋一さんのギターデュオでライブが行われました。

現代では、パット・メセニーに代表されるような、コンテンポラリーなギタリストが多くなってきている中、お二人とも、強くWES MONTGOMERYに影響されています(パット・メセニー、私も好きですよ)。

この日は、ウエスゆかりの曲を多く演奏され、泉さんの、ジョニー・スミスは貴重で、良く鳴っていました。

また洋一君は、注目の若手、親指で演奏する姿には、若きウェスがダブりましたね! そして最後の「チェロキー」は圧巻の演奏でした。

アフターでは、恒例のセッションタイム! お盆休みの中、おいで頂いたお客様、どうも有難うございました!