タグ別アーカイブ: モンゴメリーランド

7月31日(金) : 古野 光昭 & 井上 智  ライブレポート

古野&井上

7月31日(金)は古野光昭さんのベース & 井上智さんのギターでライブが行われました。

古野さんは、ご承知のように、大ベテランのベーシスト。その超絶プレイは多くのファンを引き付けています。そして井上智さんは、アイデアの凄さが際立っていますね。このような、お二人のデュオとあって多くのお客様がお越し下さいました。

古野さんと智さんのインタープレイはその音楽性の高さにあり、単なるスタンダードが、どんどん変化していって、本当に凄いの一言!聞いていてアッというまに時間が経ってしまい、お客様からも、絶賛された素晴らしい演奏!まさしくブルームーンに相応しい夜となりました。

ママは帰宅途中、綺麗に満月が顔を出しているのを眺めながら、改めてお2人の演奏を思い起こしなが家路に向かっていました。

3月24日(火)ライブ予定 : 武田 謙治(ギター)& 矢野 伸行 (ベース)& 公手 徹太郎 (ドラム)

武田12月 002

3月24日(火)は武田謙治さんのギター& 矢野伸行さんのベース& 公手徹太郎さんのドラムでライブが行われます。 
3回目とあって、グループの統一感が緊密になってきています。武田さんは、いまどき珍しくゴリゴリの男っぽいギターです。矢野さん、公手さんのベース、ドラムはさすが、プロ中のプロ!聴き応え満載ですよ!

20時から2ステージ。
チャージ2200円。

7月29日(月)30日(火): 菅野義孝&粟谷巧 ライブレコーディング レポート 

レコードライブ 001レコードライブ 008

 7月29、30日と2日間に亘って、菅野義孝さんのギターと、粟谷巧さんのベースのライブレコーディングが行われました。菅野さん、粟谷さんのファンのお客様がたくさん来て頂き有難うございました。菅野さんは、最も正統的にジャズギターを弾く方です。何より、演奏に熱いジャズスピリットを感じます。粟谷さんは、この日のために札幌から上京!ベニー・グリーンのお気に入りベーシストで、ガット弦による柔らかくて芯のある音でした。この日の演奏は、年内にホワッツニューレコードより発売されます。お楽しみに!

 

7月27日(土) : 古野光昭&道下和彦 ライブレポート

古野

 ジャズベースの最高峰、古野光昭さんと道下和彦さんのライブが行われました。古野さんのベースは超絶技巧と楽想も豊かで、聞く人を感動させずにいられません。ベース一本でこれだけ歌えるのは古野さんならでは!道下さんのギターも緻密、智的でした。さすが音大の先生!この次に古野さんは佐津間純さん(ギター)と、10月4日(金)に出て頂けます。聴き逃した方は楽しみに待っていて下さいね!

ピクルス

手作り ピクルス
ピクルス

お酢が苦手な方でも食べられるように、ママが酸っぱくないピクルスを漬けました。

甘酢にレモン・香草で香り付けしたので、香りも良いです。
お野菜はベースがきゅうり・人参・セロリ・エシャロットで
その時々の旬の物、変わったお野菜などを漬けるので、これまた何が浸かっているやら?
お楽しみです。

野菜たっぷり しゃぶしゃぶ肉巻き

ママ手作り、野菜たっぷり しゃぶしゃぶ肉巻き

しゃぶ肉巻

ちょっと小腹が空いた時、野菜不足を感じた時にぴったり!

ママが1枚1枚丁寧にその時の旬の野菜をしゃぶしゃぶ肉で巻きました。
その時々で巻いてあるお野菜が違うのも、手作りならではです。
何が巻いてあるか、出てきてのお楽しみ!
サラダ感覚で食べていただきたいので、ドレッシングは胡麻味にしてあります。
胡麻は今注目の食材です。セサミンがたっぷり、これは体にいい!

7月6日(金)ライブレポート

小久保

7月6日に小久保徳道さんのギターと、バイオリンの横山千晶さんのライブが行われました。ギターとバイオリンって合うんですね!ジャンゴあり、ブラジル物あり、オリジナルありで、お客様も大変喜んで下さいました!

小久保さんはこの日初デビューとなる鈴を足首に付けての演奏です。器用ですね!ギターに一生懸命だと鈴が疎かになりそうだし、逆に鈴に気を取られていたら、ギターは…?何て考えるのは素人ですね。

ライブ レコーディング7月29日(月)30日(火)2日間開催決定!

 

※7月29日(月)30日(火)
菅野 義孝(ギター)
粟谷 巧 (ベース)
19時半から2ステージ。
チャージ2500円。

正統派ジャズギタリスト、菅野義孝さんはテクニックはもとより、熱いジャズスピリットと、誰からも愛される人柄です。今回、札幌より、評判の新進気鋭のベーシスト粟谷巧さんが上京して、モンゴメリーランドでライブレコーディングが実現!あなたの応援が、後日、CDで発売されます!

ご予約承り中です.
2日間連日のご予約を頂いた場合、お店より1杯サービスをさせて頂きます。

オーディオ機器一覧

スピーカー

スピーカー

当店にて使用しているJBL4344mk2です。4344を大幅に改造したモデルで、ウーファーはME150hs、ミッドバス2123h、ミッドハイ275ND、ホーンツィツター2405Hの4ウェイです。JBLとしては、ワイドレンジを狙ったもので、設計が古いといわれながら、これでなければ!という方もたくさんいらっしゃいます。SPの上に見えるのはスーパーツイッターJBL405です。

アナログプレーヤー

アナログプレーヤー

こちらがROKSANラディウスⅢです。アームはSMEの傑作3009IMPが付いてます。普通はロクサンのアームが付いているので、珍しいと思います。ロクサンはザクシーズという高級機が有名です。イギリスはリンをはじめとして、アナログプレイヤーをたくさん今でも製造しています。国産はデノン以外は撤退してしまいました。こんなところにも文化の差を感じます。写真のカートリッジはSYUREのV15タイプVxMRです。これも製造中止になってしまいました。

パワーアンプ

アンプ

そしてパワーアンプはマッキントッシュMC402です。400W+400Wの出力で、現行品ですが次は450Wの新製品に変わります。マッキンのパワーアンプの特徴は、トランジスターでも出力トランスを積んでいるところです。トラブルはほぼ皆無!音も、力感みなぎり多少、濃厚なところでしょう。JBLにマッキンとは定番と言えると思います。

プリアンプ

プリアンプ

 

そして最後にマッキントッシュのC42プリアンプです。それまではC40を使っていました。音はマッキン特有の中域の厚い音です。8バンドイコライザーが付いていますので微調整が可能です。C40に比べ、明らかにSNが良く成りました。

瓶ビール

ビールが美味しい季節に成ってきましたね!この度、ビールの種類を増やしました。

ビール

ヒューガルデンホワイト、バスペールエール、コロナ


一番左が、「ヒューガルデンホワイト」で、ベルギー産のビールです。
オレンジ・コリアンダーの香りが特徴です。

真ん中が「バスペールエール」でイギリス王室ご用達の上面発酵ビールです。

右はお馴染メキシコビール「コロナ」です。ライトな味が特徴です。

それ以外にお店では、「レーベンブロイ」ドイツの生ビールがお楽しみ頂けます。
是非ご賞味ください。