タグ別アーカイブ: ウェス・モンゴメリー

ウェスモンゴメリー ムック本

 ウエス 003 

シンコーミュージック社のジャズギタームックより、3冊目のウェス特集が刊行されました。3冊目は焼き直しが多く、特に目新しい記事はありませんでしたが、コピー譜などが色々載っています。

ちょっと、それを見ながらやってみましたが30分でダウン!特にオクターブ奏法は指盤の動きが大きく、こんなのは人間業ではありません。ウェスはどんな早いテンポでも余裕です。例えば、超高速オリジナル、テンポ286の「SOS」はシングルトーンでも至難ですが、ウェスなら弾けたでしょう?まさしく不世出の巨人です。

解説の多くは、当店でレギュラー出演している小泉清人さんがしています。他にも、ウェス本、ジャズの本がたくさんありますので、自由に閲覧可能です!

The ARRIVAL of VICTOR FELDMAN

探していたCDをゲット!キャノンボールの「ポールウイナーズ」でウエスと共演していた、白人ピアニスト兼ビブラフォン奏者。イギリスからアメリカの西海岸に移住して大活躍した人です。

ビブラフォン奏者としては、ミルト・ジャクソンのようで、ピアノもファンキー!そこは、白人のため、オーバーファンクにならず格好良い人ですが、大ファンと言う方は聞いたことがありません。

かの、マイルスとも録音しているほど実力は折り紙つき。ピアノ兼任としては、ウエスの弟、バディに似ています。ウエスの「ムービンアロング」は弟の代わりに入ったのでは?と思います。スコット・ラファロのベースが素晴らしい。録音も秀逸です。