柔道家 : 「木村政彦」


木村政彦
今、オリンピックたけなわで、柔道の応援にも力が入りますね!

この本はベストセラーになり、様々の書評欄で取り上げられた、柔道史上最強と言われる、木村政彦氏の伝記本です。文句なく面白かったですよ!

戦前、戦中、戦後と15年間不敗、山下泰裕さんや、ヘーシンクに比べ、「問題にならない、3分と立っていられないだろう」との、各界からの意見がすごい!

これだけの、天才柔道家が、死ぬまで思いつめた事は、柔道7段で昇段が止まり、柔道殿堂にも入っていない事などが明らかにされています。まさしく、現代なら、国民栄誉賞を取ってもおかしくない人物が、時代に翻弄される、悲しいフィクションでもあります。おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です