7月18日(金): 北條 達子 & 須古 典明 ライブレポート


北條達子

7月18日(金)は北條達子さんのフルートと須古典明さんのギターでライブが行われました。

この日は、ボサノヴァの曲を多くやって頂きました。アントニオ・カルロス・ジョビンに代表されるボサノヴァの名曲は聞いていてぐっとくるものがあります。陽気でいて、ちょっと寂しげで・・・本国では、ほとんど懐メロみたいになっているそうです。

北條達子さんのフルートは、音量豊かで、表現力が素晴らしい!また、これを支える須古さんは本当に上手い!職人肌のギタリストです。あとで、北條さんに聞いたら、案の上、凄く演奏しやすかったそうです。フルートと生ギターのボサでお客様にも涼しさを感じ取って頂けたようです。

次回は9月19日(金)です。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です