月別アーカイブ: 2015年6月

6月11日(木): 菅野 義孝  & 北條 達子 & 鉄井 孝司 ライブレポート

菅野&北條& 鉄井

6月11日(木)は 菅野義孝さんのギター  & 北條達子さんのフルート & 鉄井孝司さんのベースでライブが行われました。

実は、菅野さんと、北條さんは面識はあったものの、共演はなく、北條さんと、鉄井さんの飲み会で「ギターの菅野さんとやりたい!」との仰せでこのトリオが実現。

この日は菅野さんがリーダーなので、「ジョードゥ」などのビバップチューンも演奏。北條さんがこういう曲を演奏するのは珍しかったですが、3人とも凄く楽しそうにグルーブしていたし、お客様も大変喜んでくださいました。やっぱり、ライブは良いですねー!

6月10日(水): 深澤 友梨恵 & 須古 典明 ライブレポート

須古&友梨恵 002

6月10日(水)は深澤友梨恵さんのヴォーカル & 須古典明さんのギターでライブが行われました。

友梨恵さんのヴォーカルは、日々進歩してます。ジャージーな歌いっぷりは、とても20代半ばとは思えません。また、伴奏が達人、須古さんなので、よけいそう感じました!

ヴォーカリストにとって、ギター一本で歌うのは歌唱力が試される時でもあります。究極は、エラ・フッジェラルドとジョー・パスのデュオでしょうね!ふと、そんなことを考えた、一夜でした!

7月のライブ情報

7月3日(金)
須古 典明  (ギター)
大澤 理央  (ヴォーカル)
20時から2ステージ。
チャージ2700円。
ご予約承り中です。

7月10日(金)スーパーギターデュオ!
菅野 義孝 (ギター)
馬場 孝喜 (ギター)
20時から2ステージ。
チャージ2700円。
ご予約承り中です。

7月16日(木)
須古 典明  (ギター)
北條 達子  (フルート)
常盤 薫美  (ヴォーカル)
TAKAGI (ギター)
19時半から2ステージ。
チャージ2700円。
ご予約承り中です。

7月17日(金)
浅葉 裕文 (ギター)
藤田 稔広 (ドラム)
越野 振人  (ベース)
20時から2ステージ。
チャージ2200円 。
ご予約承り中です。

7月23日(木)
菅野 義孝 (ギター)
北條 達子 (フルート)
鉄井 孝司 (ベース)
19時半から2ステージ。
チャージ2700円。
ご予約承り中です。

7月24日(金)
佐々木  慧  (ギター)
金子 健   (ベース)
19時半から2ステージ。
チャージ2700円。
ご予約承り中です。

7月31日(金)スペシャルライブ!
古野 光昭 (ベース)
井上 智  (ギター)
20時から2ステージ。
チャージ3500円。
ご予約承り中です。

6月のヴォーカルセッション : 6月20日(土)

時 間 : 午後7時スタート!
チャージ: 1300円 
セッションリーダー 佐々木 慧(g)

女性ヴォーカリストの方、佐々木慧さんのバックで気持ちよく歌ってみませんか?
ギターなど楽器の方も慧さんと一緒にスウィングしてみましょう!

初心者の方でも、安心してどうぞ。何回も登場でき、佐々木慧さんのワンポイントレッスンあり!
楽器も歌もしないけれど、皆と楽しみたい方も是非遊びに来て下さいね。

お待ちしていま~~す。

6月19日(金)ライブ予定 : 井上 智 (ギター) & 菅野 義孝 (ギター)

井上・菅野

6月19日(金) スペシャルギターデュオ!
井上智さん & 菅野義孝さんのギターデュオでライブが行われます。

このギターデュオの時、お二人はお互いに触発されるらしく、いつも凄い演奏になります。
そして何と言ってもこのお二人のデュオは東京「モンゴメリーランド」でしか聴けませんよ!
絶対お薦めのライブです。

19時半から2ステージ。
チャージ2700円。

音楽を聴く会 : 6月17日(水)

6月17日(水)午後7時~
テーマ : 「 朝 」 お気に入りの音源をお持ち下さい!
会 費 : なし
お食事の用意あります。

この日だけはノンジャンルですので、クラッシック! ロック! ポップス! 歌謡曲! 
懐メロ! を最高音響機器「JBL」で鳴らしてみませんか?
思いも寄らない素晴らしい音楽が聴けて楽しいですよ~。

当店は初めてというお客様!
聴くだけでも楽しいので、ぜひ一度のぞいて見てください。
お待ち申し上げております。

ROAD SONG / WES MONTGOMERY

ウエス
この「ロードソング」はウェス・モンゴメリーの遺作です。亡くなる一か月前の吹き込みですね!68年、6月15日にウェス・モンゴメリーは亡くなりました。

このジャズギター史上最大の巨人は、死後50年近く経つのに未だに、影響を与え続けており、先日も未発表演奏が相次いでリリースされました。

油井先生によれば、「巨人とは同業者にため息を与える人」との事ですが、うちに出てくださるギタリストで、ウェス・モンゴメリーはどうも・・という方はいませんね!皆さん、凄すぎて、「とてもこのレベルは無理!」というコメントが一番多いです。

同世代のギタリストに与えた影響以上に、パット・マルティーノ、ジョージ・ベンソン、はては、リー・リトナー、パット・メセニー、渡辺香津美さんもウェスフリークとして有名ですよね。

リー・リトナーの言葉「俺たちギタリストはウェスのお蔭で、飯が食えてるようなもんだよ!」もし今、生きていたら92歳です。これからもウェスは永遠に聞き継がれていくでしょう!

6月5日(金): 浅利 史花  & 柳沼 佑育 & 高橋 陸 ライブレポート

浅利&柳沼 001

6月5日(金)は浅利史花さんのギター & 柳沼佑育さんのドラム & 高橋陸さんのベースでライブが行われました。

史花さんは、ジャズギタリストの新星です。グラント・グリーンに影響を受けたスタイルは独特のものを持っています。

高橋陸さんは、若干19歳!すごいベーシストになると思います。何より、音がでかい!これは、良いベーシストになる条件だと思いますね。柳沼さんもご機嫌にスイングしていました!

平均年齢21歳のトリオが、こういうジャズを演奏できること自体が驚きです!同世代の方たちにぜひ聞いてもらいたいトリオです。
次回は8月14日に決定!!

6月4日(木): 須古 典明  &  マツモニカ ライブレポート

須古&マツモニカ

6月4日(木)は 須古典明さんのギター &  マツモニカさんのハーモニカでライブが行われました。

ハーモニカというと、小学校の授業を思い出しますが、ジャズハーモニカの音色は素晴らしい!ちょっと懐かしく、哀愁のある音で、生ギターとの相性も抜群です。ハーモニカ奏者は少ないのですが、特にトゥーツ・シールマンが有名です。

マツモニカさんは、そのトゥーツを心の師匠としてきた方です。そして、こういう時の須古さんは、また抜群にうまい!「ジョージアオンマインド」には感動しました。

激しさを求める方には不向きかも知れませんが、こういう癒されるジャズで心に沁みた夜でした!

このお2人には、又8月の終わりに出演して頂きますので、今回聴き逃された方!是非癒されるジャズを聴きにいらして下さい!

6月12日(金)ライブ予定 : 井上 大地(ギター)& 越野 振人 (ベース)& 井上 優(ドラム)& 高橋 朝道 (アルトサックス)

井上大地

6月12日(金)若手ミュージシャン応援ライブ
井上大地さんのギター & 越野振人さんのベース & 井上優さんのドラム & 高橋朝道さんのアルトサックスでライブが行われます。

大地さんは、三重県出身の新進ギタリストです。遊びに来てくれた時に、ウェス・モンゴメリーの凄さに意気投合しました。昔のギタリストを熱心に勉強する一方で、オリジナルはECM系のサウンドを聞かせてくれます。

2部では、期待のアルトサックス奏者、高橋さんも加わりますよ!ぜひ、お越しをお待ちしております!