月別アーカイブ: 2013年5月

オクトーバーフェスト

久しぶりにマスターと日比谷公園に行って来ました。

何故かと言うと、今ドイツビールの祭典「オクトーバーフェスト」が開催されています。

沢山のお店が連なり、ビールの種類も豊富、食べ物もアイスバイン・ソーセージ・ミートボール、ザワークラフトなどの有名どころが食べられ、本場ドイツ観光協会の方々が歌におしゃべりにと、場を盛り上げていて、とても賑やかでしたね、私達のディナーもドイツ料理で、賑やかに、アッ気が付いたら、1枚も写真を撮らずに完食でした。ごめんなさい!

オーディオについて

音楽の友社から刊行されている月刊「STEREO」2010年12月号(11月19日発売)の「いい音、いい場所、いいお店」のコーナーに掲載されました。

お店では、良くお客様にアナログをリクエストを受けます。ただ面倒なのは、針飛びなどです。

この前、若いお客様に次の曲を掛けるにはどうすれば良いんですか?と、聞かれたことがあります。オーディオに興味がなければ、レコードなど見たことはありませんよね!

この分だと、カセットテープも死語になるでしょう・・しかし、膨大なMDはどうすれば良いでしょうか・・・

某社には、エルカセットでだまされましたからね~。(カセットのお化けのようで、オープンリール並みの音質との触れ込みでした。すぐに市場から無くなりました。)DATも高いのに買ったのに・・・MDウオークマンも録音出来る最高のものを買いました。トホホ、テープってまだ売っているんですかね?

今、欲しいのは高音質のICレコーダーですが、もうちょっと様子を見てからにします・・・

6月のライブ情報(池袋・ジャズバー モンゴメリーランド)

6月4日(火) [New!]
小泉 清人(ギター)
須古 典明(ギター)
19時半から2ステージ。
チャージ2500円。
ご予約承り中です。

6月7日(金)
田口 悌治(ギター)
中西 真一(テナーサックス)
19時半から2ステージ。
チャージ2500円。
ご予約承り中です。

6月15日(土)
小久保 徳道(ギター)
北条 達子 (フルート)
19時半から2ステージ。
チャージ2000円。
ご予約承り中です。

6月20日(木)
田口 悌治(ギター)
菅野 義孝(ギター)
19時半から2ステージ。
チャージ2500円。
ご予約承り中です。

6月25日(火)
岩谷 耕資郞 (ギター)
冨田 久美 (ヴォーカル)
19時半から2ステージ。
チャージ2500円。
ご予約承り中です。

6月27日(木)
橋本 いつか(ヴォーカル)
後藤 魂(電子ピアノ)
19時半から2ステージ。
チャージ2500円。
ご予約承り中です。

6月28日(金) [New!]
佐々木 慧 (ギター)
太田 朱美 (フルート)
19時半から2ステージ。
チャージ2500円。
ご予約承り中です。

ジャズバー・モンゴメリーランドの公式サイト開設しました。

池袋のジャズバー/ジャズ喫茶・モンゴメリーランドの公式サイト開設しました。
http://montgomery-land.net
今後とも益々のご愛顧の程お願いいたします。

ウェスモンゴメリー ムック本

 ウエス 003 

シンコーミュージック社のジャズギタームックより、3冊目のウェス特集が刊行されました。3冊目は焼き直しが多く、特に目新しい記事はありませんでしたが、コピー譜などが色々載っています。

ちょっと、それを見ながらやってみましたが30分でダウン!特にオクターブ奏法は指盤の動きが大きく、こんなのは人間業ではありません。ウェスはどんな早いテンポでも余裕です。例えば、超高速オリジナル、テンポ286の「SOS」はシングルトーンでも至難ですが、ウェスなら弾けたでしょう?まさしく不世出の巨人です。

解説の多くは、当店でレギュラー出演している小泉清人さんがしています。他にも、ウェス本、ジャズの本がたくさんありますので、自由に閲覧可能です!

The ARRIVAL of VICTOR FELDMAN

探していたCDをゲット!キャノンボールの「ポールウイナーズ」でウエスと共演していた、白人ピアニスト兼ビブラフォン奏者。イギリスからアメリカの西海岸に移住して大活躍した人です。

ビブラフォン奏者としては、ミルト・ジャクソンのようで、ピアノもファンキー!そこは、白人のため、オーバーファンクにならず格好良い人ですが、大ファンと言う方は聞いたことがありません。

かの、マイルスとも録音しているほど実力は折り紙つき。ピアノ兼任としては、ウエスの弟、バディに似ています。ウエスの「ムービンアロング」は弟の代わりに入ったのでは?と思います。スコット・ラファロのベースが素晴らしい。録音も秀逸です。